象徴解釈によるサビアンシンボル研究所

サビアンシンボル 双子座10度

落下する飛行機

サビアンシンボル 双子座10度の意味

Gemini 10:An airplane falling.
《日本語訳》落下中の飛行機。

  • 大衆を相手にした表現活動。

サビアンシンボル 双子座10度の解説

象徴において、空や雲の上は「神の領域」を表します。飛行機は人工物です。双子座10度では、人間が発明した飛行機が神の領域である空へ近づき、落下している様子が示されています。
数の意味で考えると、「10」という数は1から9までの結果であると同時に、「11」から始まる新たな流れのスタート地点でもあります。10度は社会と関わりを持つ数。新しい流れでは、そのサインが本当の意味で「生きる」テーマと向き合います。

象徴において「空」は神の領域であり、「言葉」は神からのメッセージを表します。双子座は言葉を使って大衆に影響を与え、扇動することを好みます。
双子座10度に示されている状況が、ある種の挫折だとすれば、神の言葉を創ろうとしたけれど失敗して地上へ落下中、ということかもしれません。堕天使のイメージです。逆に、神の領域へ近づいて素晴らしい言葉を授かったのであれば、挫折ではなく成功といえるでしょう。

しかし、双子座は潜在意識や本能、宗教といったジャンルから距離を置くサインです。それを考えると、神の領域へ近づいて高尚なメッセージを受け取るという行為は、あまり双子座らしくありません。双子座10度では、ある種の挫折を味わった上で、俗世間つまり大衆を相手にする言葉を選んだ、と考える方がしっくりきます。
その姿勢は双子座サインの後半度数にも表れており、言葉やコミュニケーションに対してある種の「軽さ」「分かりやすさ」を求める様子が伺えます。

関連記事

コメントは利用できません。

おしゃれな天然石アクセサリー

おしゃれな天然石アクセサリー La Grive iichi店

運営者情報

『天球の音楽』運営者のDANA.Mです。神話や象徴解釈、ユングの提唱した集合的無意識をベースにサビアンシンボルを研究しています。

旧ブログはこちら→

運営者よりメッセージ