象徴解釈によるサビアンシンボル研究所

サビアンシンボル 双子座4度

クリスマスのヒイラギ

サビアンシンボル 双子座4度の意味

Gemini 4:Holly and mistletoe.
《日本語訳》ヒイラギとヤドリギ。

  • 多くの情報を他者に伝えたい希求。
  • 言葉に限定されないコミュニケーション。

サビアンシンボル 双子座4度の解説

双子座4度に登場するヒイラギとヤドリギは、どちらもクリスマスを象徴するアイテムです。ヒイラギとヤドリギをクリスマスの象徴としている国では、大半の人がその背景にある歴史や伝説、慣習を共有しています。

物事に言葉が与えられると、そこに世界が生まれ、意味が限定されます。しかし、象徴はその逆で、言葉では表現し尽せないたくさんの意味を含んでいます。ある時には、1つの象徴が10の言葉による説明に匹敵するかもしれません。

4度はそのサインの根源にある性質を表します。
双子座は、話す・書くことをはじめとした、あらゆるコミュニケーションをつかさどるサインのため、他者に自分の考えを伝達することを好みます。

双子座4度に表れているのは、双子座が多くの情報を他者に伝えたいという希求と、伝える手段は必ずしも言葉に限定されないということです。これは双子座13度のピアノや双子座14度に登場するテレパシーにも共通する性質であり、各度数の意味と、度数全体の流れを考えると分かります。

双子座サインは「言葉」と関係が深いサインですが、根源には「人間の知識・思考」「他者とのコミュニケーション」があり、言葉はコミュニケーションツールに過ぎないと考えることもできるでしょう。

関連記事

コメントは利用できません。

おしゃれな天然石アクセサリー

おしゃれな天然石アクセサリー La Grive iichi店

運営者情報

『天球の音楽』運営者のDANA.Mです。神話や象徴解釈、ユングの提唱した集合的無意識をベースにサビアンシンボルを研究しています。

旧ブログはこちら→

運営者よりメッセージ