象徴解釈によるサビアンシンボル研究所

サビアンシンボル 魚座4度の意味と解説

パナマ

サビアンシンボル 魚座4度の意味

Pisces 4:Heavy traffic on a narrow isthmus.
《日本語訳》狭い地峡のひどい交通渋滞。

  • 異なる世界をつなぐ役割
  • 媒介者的性質

サビアンシンボル 魚座4度の解説

魚座4度では、地峡(=isthmus)の象徴的な意味を探ることがポイントになります。魚座4度のサビアンシンボルに示されている「交通渋滞」は、物理的な混雑状態だけを意味しているだけではありません。

地峡とは

地峡とは、2つの大陸をつなぐ位置にある、細長い陸地のことです。地峡では運河も建設されることが多く、アジアとアフリカをつなぐスエズ運河や北アメリカと南アメリカをつなぐパナマ運河のように、交通面で重要な役割を果たします。

2つの大陸をつなぐ地峡~思惑・欲望の交差点~

地峡を象徴として考える場合、まず基本となるのは「2つの大陸をつないでいる」という地理的特徴です。2つの大陸の接点ではどんなことが起きるのでしょうか。

15世紀以降に中南米アメリカへ進出したスペインは、植民地化した国から金や銀を奪い、パナマ地峡を利用して大西洋側の港まで運び、本国へ持ち帰りました
スエズ地峡は運河建設をめぐって、フランス・イギリス・エジプトの対立が長く続きました。アジア~ヨーロッパ間の航路を大幅に短縮するスエズ運河の建設は、政治・軍事面にも大きな影響を与え、周辺国を巻き込んだ戦争も起きました。

ある場所から別の場所へ何かを運ぶ際、運ぶモノや運ぶ行為自体には何らかの思惑が込められています。象徴としての地峡は異なる世界をつなぐ役割を持つと同時に、さまざまな人の思惑や欲望が運ばれ、交差する場所と言えるかもしれません。

魚座4度が示す媒介者的性質

4度はそのサインの不変的性質、アイイデンティティの根幹となる性質を示します。

自分の存在を通じてさまざまなモノが行き交う……魚座4度に示されているのは、神託を受け取る巫女のような媒介者的性質と考えることができます。

媒介者的性質を現実世界に当てはめると、表現者としての役割を果たすことが多いのではないかと思います。例えば、役に命を吹き込む役者、楽譜を曲として再現する演奏家、心象風景を描く画家など、その人自身を通じて何かを他者へ伝達するような職業がそれに相当します。
芸術家でなくても、クライアントの要望を形にする職業の人(デザイナー、コピーライター、映像クリエーターなど)も含まれるでしょう。

生み出された表現や作品は、最終的に一般大衆が判断することになり、魚座1度の意味につながります。

魚座4度で起きている交通渋滞

ある場所に多くの人やモノが集まるのは、そこが便利な場所でありメリットがあるからです。同時にトラブルも起きやすく、それが「ひどい交通渋滞」という状況に示されています。

魚座サインが強い人は騙されやすいと言われますが、それは優しいからではなく、相手を全面的に受け入れてしまうからです。いつの間にか相手の意志が自分の意志になり、相手の思いを叶えようとしてしまいます。そのような性質を持つ人の周囲には、さまざまな思いを抱えた人が集まりやすくなります。中にはネガティブな思いを抱えた人も少なくありません。

魚座サインは、良くも悪くもいろいろなモノが集まりやすい性質が根幹にあると言えます。

関連記事

コメントは利用できません。

おしゃれな天然石アクセサリー

おしゃれな天然石アクセサリー La Grive iichi店

運営者情報

『天球の音楽』運営者のDANA.Mです。神話や象徴解釈、ユングの提唱した集合的無意識をベースにサビアンシンボルを研究しています。

旧ブログはこちら→

運営者よりメッセージ