象徴解釈によるサビアンシンボル研究所

サビアンシンボルから見る、魚座の持つ公共性、大衆性

2021/1/1 内容を更新。

魚座は、優しいとかロマンチックであるとか、あるいは不思議ちゃん、天然、優柔不断など……何ともフワフワしたワードが並びますが、そのような言葉で語られることが多いサインです。自己犠牲的ともいわれます。

しかし、魚座太陽の自分としては、声を大にして言いたいのです。

そうではありません!!
(↑本人は自覚がない)

ただ、自分という存在を他者の価値観に合わせて変化させてしまう、変幻自在なところはあるようだと自覚しています。

この“自分という存在を他者の価値観に合わせて変化させてしまう”部分こそ、魚座の根本的な性質なのかもしれません。その性質はサビアンシンボル魚座1度によく表れています。

魚座1度のサビアンシンボルは「A public market.(公共市場、大衆市場)」です。
サビアンシンボル魚座1度を、さまざまな物がごちゃ混ぜになっている状態、カオス(混沌)と解釈することはできますが、それだけではなく、なぜ「市場」というモチーフが選ばれているのかを考えてみると、深い(怖い?)意味が浮かび上がります。

市場ではいろいろな品物が売られています。この市場は大衆に対して開かれた場所です。品物を売る側は、仕入れ値や相場などを元にして値段を決め、品物を陳列します。
一方、品物を買う側は「このリンゴに500円は高いな」とか「この洋服なら5000円出してもいい」など、品物と値段が釣り合っているかどうかを考えながら、買い物をします。時には値段交渉をして、元の値段より安くなってしまうかもしれません。

つまり、最終的に品物の価値を判断しているのは買う側、大衆なのです。時代を超越するような、絶対的な価値基準による値段は存在しないに等しいでしょう。

サビアンシンボル魚座1度では、自分の存在価値が第三者の判断基準によって決められる可能性が示されています。魚座1度に見られる公共市場の品物のように、魚座サインには自分自身を公の場にさらけだしてしまうようなところ、社会のニーズに自分を合わせてしまうようなところがあります。そこが変幻自在な性質と結びついているのでしょう。

魚座がなぜ自己犠牲的とか優柔不断といわれてしまうのか?それは、他者のニーズに自分自身を差し出す性質に由来しているからかもしれません。そして、なぜ他者のニーズに自分自身を差し出してしまうのかと言うと……他のパーソナル天体(月・水星・火星・金星)の配置やASC・MCの位置にもよりますが、「他者の願望を叶える」ことがデフォルトであり、「相手の願望=自分の願望」となるからです。

太陽が魚座以外でも月や金星が魚座だと、相手の願望を叶えるために自分が我慢している、という自覚は多少なりともあるようです。ただ、ネガティブな感情は含まれていません。
一方、月や金星が魚座以外にある太陽魚座さんの場合、他者から見た自己犠牲的な行為の多くは無自覚に行われていることが多いようです。「相手の願望=自分の願望」となるので、他者の願望を叶える職業を選択して、存分にその性質を発揮しているかもしれません。

太陽星座はその人のエネルギーの質や人生の方向性を表し、ASCはその人の社会との関わり方を表しています。
「自分で自分がよく分からない。」
そう思っている太陽魚座さん、ASC魚座さんは多いかもしれません。しかし、他者から見て変幻自在であっても、魚座さん自身の深い部分にある核のようなもの、それは変わりません。ただ、自分自身の核のようなものが、他のサインより自覚しにくいのです。
なぜかと言うと、自分の意識が自分の体から飛び出して外側の世界や別の存在が持つ意識、それこそ流行や社会的ニーズとくっついてしまう傾向が強い(幽体離脱ではないですよ)からです。

太陽魚座さんの場合、ソーラーアーク(プログレス)の太陽は魚座から牡羊座、牡牛座へと進みます。ソーラーアークの太陽は1年のテーマを表します。牡羊座~牡牛座を通過する流れの中で、「自分は何者?」「自分は何に価値を見出しているの?」という問いを続け、やがては自分自身の深い部分にある「核」を実感できるようになるのでしょう。
「自分は何者?」という問いは牡羊座のものであり、「自分は何に価値を見出しているの?」という問いは牡牛座に関係しています。

私自身はソーラーアークの太陽が牡牛座サインに入って5度を過ぎてから、ようやく自分の「核」のようなものに触れた感じがしています。サビアンシンボルの5度は自分の存在を他者へアピール(=自己表現、存在の主張)する度数です。牡牛座5度では、それまでの自分が持っていた価値観をリセットすることで、本来の自分に備わっていた価値観を取り戻そうとします。

よろしければこちらの記事もどうぞ。
サビアンシンボルで1年のテーマを考える
サビアンシンボル魚座1度

関連記事

コメントは利用できません。

おしゃれな天然石アクセサリー

おしゃれな天然石アクセサリー La Grive iichi店

運営者情報

『天球の音楽』運営者のDANA.MICOです。神話や象徴解釈、ユングの提唱した集合的無意識をベースにサビアンシンボルを研究しています。

運営者よりメッセージ