象徴解釈によるサビアンシンボル研究所

サビアンシンボル牡牛座1度

牡牛座1度

サビアンシンボル牡牛座1度の意味

Taurus 1:A mountain stream.
《日本語訳》渓流。

  • 自分の資質を使って生きる。
  • 自分の資質によって人生を切り開く。

サビアンシンボル牡牛座1度の解説

牡羊座1度が海から始まったのに対し、牡牛座1度は山奥から始まります。
緑深い山奥にある水源から水が流れ出し、水が集まって川となり、川は山を侵食しながら山間(やまあい)を流れ、やがて人間が住む世界へと流れ落ちます。
茫洋と広がる海とは違い、川は地形によって流れる方向や範囲が決められてしまいますが、上流域では川による浸食と堆積が繰り返され、長い年月をかけて新たな地形が形成されます。渓流は上流域の川のことですから、自らの力で環境を調整し、進むべき方向へ流れてゆくといえるでしょう。
また、川は流れる過程で下流へ土砂を運びます。人間が住む世界へある種の豊かさをもたらすと考えても良いかもしれません。

象徴としての“水”は神の力が顕現する物質です。
牡牛座1度に登場する渓流は、神から授かった資質を携えて社会へ出ようとしていることを表しますが、その資質を現実社会で活用するには、多くの困難を乗り越える努力や行動力が必要です。それが“渓流”という象徴に表れています。

ハンドメイドアクセサリーを作っています♪
おしゃれな天然石アクセサリー

天然石アクセサリー ラグリブ

関連記事

コメントは利用できません。

おしゃれな天然石アクセサリー

おしゃれな天然石アクセサリー La Grive iichi店

運営者情報

『天球の音楽』運営者のDANA.Mです。神話や象徴解釈、ユングの提唱した集合的無意識をベースにサビアンシンボルを研究しています。

旧ブログはこちら→

運営者よりメッセージ