象徴解釈によるサビアンシンボル研究所

サビアンシンボル 牡牛座10度の意味と解説

ナイチンゲールの銅像

サビアンシンボル牡牛座10度の意味

Taurus 10:A red cross nurse.
《日本語訳》赤十字の看護婦。

  • アイデアを形にする才能
  • 現実主義
  • (真の)社会奉仕活動

サビアンシンボル牡牛座10度の解説

牡牛座10度に登場する赤十字の看護婦をナイチンゲールと想定してみましょう。
ナイチンゲールは近代看護を確立させたイギリスの看護師です。クリミア戦争では従軍看護婦として戦地へ赴きました。

彼女は自身が携わっている仕事に対して現実的な考えを持っており、「白衣の天使」というイメージは好まなかったようです。それが、ナイチンゲールが残した「犠牲なき献身こそ真の奉仕」という言葉に表れています。
どういうことかというと、自己犠牲的な奉仕精神だけでは本当の奉仕活動は成り立たない、経済的援助や周囲の理解が必要である、ということを意味しているそうです。
戦地では必要な物資が不足しがちですし、看護にあたる自分たちの命も危険にさらされています。そのような状況の場合、「人助けをしたい」という自己犠牲的な精神だけでは他者を本当の意味で救うことはできません、ということです。

また、ナイチンゲールは統計学者という一面も持っていました。
戦死者や負傷兵のデータを分析し、死亡原因が戦争で受けた傷ではなく病院の衛生状態の悪さが原因であることを突き止めました。そして、分析過程で「鶏のとさか」と呼ばれる円グラフを考案し、他の人にも分かるように示したのです。

牡牛座は物質や豊かさを扱い、実利主義、現実主義的な傾向が強いサインです。牡牛座の場合、社会活動と関わりを持つ10度に表れているのは、牡牛座が持つ現実主義やアイデアを形にする才能といえます。牡牛座1度の「渓流」でご説明したように、水が人々の生活を豊かにするがごとく、牡牛座サインは自身の才能をフルに活用して他者に奉仕することになるでしょう。

関連記事

コメントは利用できません。

おしゃれな天然石アクセサリー

おしゃれな天然石アクセサリー La Grive iichi店

運営者情報

『天球の音楽』運営者のDANA.Mです。神話や象徴解釈、ユングの提唱した集合的無意識をベースにサビアンシンボルを研究しています。

旧ブログはこちら→

運営者よりメッセージ