象徴解釈によるサビアンシンボル研究所

サビアンシンボル牡牛座12度

ショッピングモール

サビアンシンボル牡牛座12度の意味

Taurus 12:Window-shoppers.
《日本語訳》ウィンドウショッピングをする人。

  • 物欲(豊かさへの希求)を手放す。

サビアンシンボル牡牛座12度の解説

サビアンシンボルにおいて、12度という度数はそのサインが手放す性質を表しています。これは「12」という数が持つ性質です。12サイン最後の魚座がそうであるように、12はライフステージという観点において最終段階を表します。

牡牛座1度から牡牛座12度までの間には、「豊かさ」という概念と結びつく度数がいくつかありました。例えば牡牛座4度「虹の端にある壺」や牡牛座9度「飾りつけられたクリスマスツリー」は、牡牛座サインが持つ豊かさへの希求をよく表しています。

牡牛座が手放す性質は豊かさへの希求、つまり物欲です。

12サイン全てに当てはまるわけではありませんが、12度は「集団に溶ける」「大いなる世界の中に溶ける」というニュアンスがぴったりきます。今までより大きな環境の中に身を置くことで、自分の持っている性質が集団の中に溶け込み、広がるようなイメージです。

ウィンドウショッピングは、実際に買い物をする気持ちを持たないことを表しています。お金がないから欲しい物が買えないのではなく、最初から買うつもりがありません。牡牛座12度に登場する、ウィンドウショッピングをする人は、個人的な物欲から離れてただ商品を眺めているだけなのです。

関連記事

コメントは利用できません。

おしゃれな天然石アクセサリー

おしゃれな天然石アクセサリー La Grive iichi店

運営者情報

『天球の音楽』運営者のDANA.Mです。神話や象徴解釈、ユングの提唱した集合的無意識をベースにサビアンシンボルを研究しています。

旧ブログはこちら→

運営者よりメッセージ