象徴解釈によるサビアンシンボル研究所

サビアンシンボル牡牛座2度

雷

サビアンシンボル牡牛座2度の意味

Taurus 2:An electrical storm.
《日本語訳》雷雨。

  • 才能の開花。
  • 陰陽思想の概念。

サビアンシンボル牡牛座2度の解説

牡牛座2度には雷と雨が登場します。牡牛座が2番目のサインであること、さらに2番目のサインの2度であることから、「2」という数の意味が強調されています。

「electrical storm」は直訳すると「電気的な嵐」ですが、これは雷雨のことです。雷が発生するにはマイナスの電気とプラスの電気両方が必要であることから、牡牛座2度では陰と陽の存在が暗示されています。また、私たちが普段「電気」と呼んでいるものは直接見ることができませんが、牡牛座2度では目に見える「光」として存在を示しています。

雷の発生を簡単にご説明します。
太陽熱によって地表の温度が急激に上がると強力な上昇気流が発生し、上空の冷気に冷やされて積乱雲ができます。雲の中では上昇気流と下降気流がぶつかりあって激しい摩擦運動が起き、雲の上の方にプラスの電気、下の方にマイナスの電気というように、プラスとマイナスの電気が分離されます。
このマイナスの電気に引き寄せられて地表にプラスの電気がたまります。そして、樹木のように地面から突き出た部分にプラスの電気が集中した結果、雲に含まれるマイナスの電気からプラスの電気に向かって一気に放電されます。

古来より、雷は作物に恵みをもたらすと考えられていました。いうまでもなく、雨は大地を潤す恵みの水です。これらのことは、牡牛座が地のサインであることと無縁ではないでしょう。
牡牛座2度は、持って生まれた資質が活用される場を見つけ、才能として開花することを意味しています。地のサインは物質や安定を表しますから、アイデアを具体的な形にしたり、結果を出したりすることが得意なサインです。

2度という度数は本人が気づきにくい内在性を表します。
牡牛座サインは自分の資質を磨き、実際に役立つ才能として活用させることが上手なのですが、そのセルフプロデュース力そのものが一種の優れた資質といえるかもしれえません。

関連記事

コメントは利用できません。

おしゃれな天然石アクセサリー

おしゃれな天然石アクセサリー La Grive iichi店

運営者情報

『天球の音楽』運営者のDANA.Mです。神話や象徴解釈、ユングの提唱した集合的無意識をベースにサビアンシンボルを研究しています。

旧ブログはこちら→

運営者よりメッセージ