象徴解釈によるサビアンシンボル研究所

サビアンシンボル牡牛座9度

クリスマスツリー

サビアンシンボル牡牛座9度の意味

Taurus 9:A Christmas tree decorated.
《日本語訳》飾り付けられたクリスマスツリー。

  • 信仰心に支えられた豊かさの実現。

サビアンシンボル牡牛座9度の解説

「9」という数には、大きく分けて2種類の意味があります。
ひとつは精神的な可能性の探求、もうひとつは世俗的な成功の獲得です。これらは表裏一体の面を持ち、9度という度数では、サインによってどちらの意味が強く出ているのか異なるようです。

牡牛座9度に登場するクリスマスツリーは、キリスト教における「知恵の樹」の象徴ですが、そのルーツは北欧のユールという豊穣祭やローマで行われていたサトゥルナーリア祭だとされています。どちらも冬至に太陽の力が復活することを祝うと同時に翌年の豊穣を願うお祭りであり、冬でも枯れない常緑樹が飾られました。
このことを考えると、クリスマスツリーには「豊かさへの願い」が潜在しているといえるのではないでしょうか。

また、クリスマスを文字通りキリスト教の祝祭と考えた場合、きれいに飾り付けられたクリスマスツリーは篤い信仰心の表れであると同時に、“飾り付け(オーナメント)”が買える裕福さを感じることができます。
牡牛座は4度にみられるように、「豊かさ」への嗜好が強いサインです。
数の意味として完成段階を迎える9度では、その豊かさは信仰心に支えられた世俗的な成功として表れているといえます。

関連記事

コメントは利用できません。

おしゃれな天然石アクセサリー

おしゃれな天然石アクセサリー La Grive iichi店

運営者情報

『天球の音楽』運営者のDANA.Mです。神話や象徴解釈、ユングの提唱した集合的無意識をベースにサビアンシンボルを研究しています。

旧ブログはこちら→

運営者よりメッセージ